• 01 1ケからのプレス加工に対応!
    小ロット・試作はお任せください
  • 02 低イニシャルコスト!
    簡易型やトムソン加工でスピードとコストを両立!
  • 03 量産立ち上げを考慮した、形状・構造をご提案!

まずは福田工業のプレス加工品の実績の数々をご覧ください!

単発・順送 プレス加工実績

  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です
  • ダミーテキスト
    只今準備中です

株式会社 福田工業の プレス加工能力

  • 曲げ加工

    曲げ加工

    250mm×250mm

  • 絞り加工

    絞り加工

    100mm×100mm

  • 対応ロット

    対応ロット

    試作等の単発や、小ロット量産から
    数十万ケの量産まで対応

対応素材

鉄・SUS・非鉄(抜き・曲げ・絞り)、樹脂・特殊材(抜き加工)

その他プレス加工スペック
よくある質問をご覧ください。

お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。

株式会社 福田工業の 小ロット・試作プレス加工が

選ばれる

  • 01

    1ケからのプレス加工に対応!
    小ロット・試作はお任せください

    福田工業は、1ケからのプレス加工でも喜んで対応いたします。小ロットのプレス加工を行うためには、量産プレスを行う会社とは違い多品種少量生産に慣れていることが必要ですが、当社では日頃から様々な種類の、多様なロット数量のプレス加工品を手掛けているので、小ロットのプレス加工への対応力は万全!単発で終わる試作や、発注ロット数が少なくて年に数回しか無い…などの小ロット量産でも、とにかく数が少ないプレス加工は当社に任せてください。

    1ケからのプレス加工に対応!小ロット・試作はお任せください
  • 02

    低イニシャルコスト!
    簡易型やトムソン加工でスピードとコストを両立!

    福田工業の小ロットプレス加工がお客様に喜ばれるもう一つの理由は、イニシャルコストを抑える加工技術を持っていることです。例えば抜き加工では小ロット加工に対応できるトムソンプレスを活用したり、あるいはショット数に応じて簡易型と本金型を使い分けるなど、イニシャルコストを低減する設備とノウハウを備えています。さらにこうした加工方法は製造リードタイムが短いので、短期間での製品立ち上げも可能!お客様のプレス加工品を、コストとスピードの両面でサポートいたします。

    低イニシャルコスト!簡易型やトムソン加工でスピードとコストを両立!
  • 03

    量産立ち上げを考慮した、形状・構造をご提案!

    当社は小ロット・試作から量産まで対応できるプレス加工メーカーです。例えば試作プレス専門メーカーであれば、多くの場合は500ケくらいまでのロットしか対応できませんが、当社の場合は1ケから、数万~数十万といった数量まで対応することが可能です。さらに試作段階から量産時の生産効率・コストまでを見据えて形状・構造の提案を行うのはもちろん、要望コストと企画ロット数に合わせたご提案(例えば量産でも企画によって量産金型と簡易型を使い分け)も行っております。試作などの単発のプレスから、小ロット・大ロットの量産まで、プレス加工なら福田工業に全てお任せください。

    従来の提案 従来の提案

    福田工業の提案 福田工業の提案

よくある質問

Q. 試作は1ケからということですが、何個まで対応できますか?

A. 当社は試作から量産まで対応可ですので、数量は何個でも対応可能です。

Q. 年に1回出るか出ないかというプレス品があるのですが、お願いできますか?

A. 対応可能です。柔軟に対応いたします。

Q. 量産も合わせてやってもらえますか?またMAX何個まで対応できますか?

A. はい。量産にも対応可能です。数量は形状・大きさによりますのでお問合せください。

Q. 頼んでから、どれくらい納期がかかりますか?

A. 抜き:1W~、曲げ・絞り:3W~ となります。形状にもよりますのでお問合せください。

Q. 図面がなくても相談できますか?現物しかないのですが・・・

A. はい。現物からでも対応可能です。当社にて図面を起こし、ご確認頂いた後に加工を進めていきます。

Q. 内Rを極力なくしたいのですが・・・

A. 通常プレス加工は内Rが発生しますが、福田工業は内Rをピン角にできます。いちどお問合せください。

お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。