技術

新たな取り組み・・・福田工業では更なる技術向上を目指し、製品技術・製造技術以外に新たな技術の取り組みを行っています。

※CAE解析

 

【CAEとは】

CAEとはComputer-Aided-Engieering(コンピューター支援エンジニアリング)の略で、コンピューターによって工業製品の設計・開発を支援するエンジニアリングシステムです。

コンピューター技術を活用して製品の設計、製造や工程設計の事前検討の支援を行います。

 

【CAE解析の効果】

CAE解析によって、設計段階でその製品の性能的に問題がないかシュミレーションすることができます。設計段階で発生する、強度の問題などをパソコン上でシュミレーションできる手法をCAE解析と呼びます。CAE解析では、応力の解析や流体解析などがシュミレーションできます。

コンピューターでシュミレーションすることで、従来必要であった試作・実験などの工程を短縮できます。

 
開発イメージ

【CAE解析によるメリット】

CAE解析には以下の様なメリットがあります。

◆プロセス(時間)の短縮になる

◆コスト削減になる

◆再現困難な環境での結果を得られる

◆環境にやさしい

◆条件を変えて何回でもテストができる

◆危険を伴うことがない

 

CAE解析を活用することによって、試作品を生産したり実験を行ったりする回数を減らすことができます。

例えば、自動車を衝突させるなど、コストがかかる実験の代替えにもなります。

また、例えば「宇宙空間ではどうなるか」といった現実では難しい環境でのシュミレーションが行える
メリットもあります。